Loading...

天運教会-ヘブンズフォーチュンチャーチ

アクセス&お問い合わせ

2020.7.25

教会ツアー Vol.1 ~2階礼拝堂(本堂)~

教会のメインである礼拝堂。
ヘブンズ・フォーチュン・チャーチには、礼拝堂(本堂)と小礼拝堂の2種類があり、今日は2階にある礼拝堂(本堂)をご紹介します。
実はこの教会の中で一番広い空間を持つのは地下なのですが、できるだけ天に近い位置にとのことから、2階が礼拝堂(本堂)として選ばれるようになりました。

<壇上>
壇上から説教者が御言葉を伝えるので、最も大切に使うようにしています。

壇上

こちらが司会台、そして一番大切な説教台です。
礼拝前には掃除をし、清潔にすることを皆で心がけています。
イベントを行う際にはこの壇上が舞台となって、歌・ダンス・演劇などを披露するために使われることもあります。
メインディスプレイが左右に設置されており、賛美の歌詞や、礼拝の式次第を表示するために使われています。

<座席>
礼拝中、信徒はこの長椅子に着席します。クッション性があり、座り心地がいいです。
壇上のメインディスプレイが見えにくい位置にある席のため、その他複数のサブディスプレイが設置されています。

座席

<聖歌隊席・楽器隊席>
美しい歌声と演奏で礼拝を彩る聖歌隊と楽器隊の席がこちら。
席は階段状になっていて、後部からも指揮者が見える構造になっています。
またコーラス用のマイクや楽器用のマイクが設置されていて、礼拝堂(本堂)全体に声が届くように音響が設定されています。毎週新しい歌を練習し捧げる皆さんの努力と愛がにじみでている場所です。

聖歌隊席・楽器隊席

<システム席>
音響操作・ディスプレイ操作・撮影・照明操作をここで行います。
ミキサー・PC・ビデオカメラ・スイッチャ―など大切な機材が揃っているので、操作する人以外はほとんど入りません。

システム席

最後に…
内装を手がけた建築家の方に2点インタビューしたものを紹介いたします(^^)

<どこに苦労しましたか>
できるだけ人数が収容できる配置設計ですね。
座席に扇形配列のプランを採用し、死角が出ないようにしました。
そしてもともと2階はフロア全体が個室として区切られていたのですが、すべて解体して総入れ替えをするようになったのも大変でした。

<初めて来た人に見てほしいポイントはありますか>
端から端まで見通せる、広々とした環境を味わっていただきたいです。

本堂

以上、礼拝堂(本堂)ツアーでした。

次回は1階カフェをご案内しますね。

当サイトで掲載の写真・イラスト・文章等の転写・複製・
スクリーンショットを禁じます。