Loading...

天運教会-ヘブンズフォーチュンチャーチ

アクセス&お問い合わせ

2020.6.1

2020年前半 おわりの月と、はじまりの日

みなさん、はじめまして!Manaです^^
ヘブンズ・フォーチューン・チャーチに通っている社会人です。

東京でも緊急事態宣言が解除されましたね。
みなさんも学校 やお仕事など、普段の生活に戻りつつある時でしょうか?

今回は、コロナショックの期間をどのように過ごしたか、また、気づきの一部をご紹介したいなとおもってます。

私たちはこのコロナショックの期間、自ら気をつけることを教会全体の指針として、 2月からオンライン礼拝を開始しました。
オンライン礼拝を通して”今までできなかったことを行う機会にしなさい”
“自分に与えられた個性や特性をわかって、貴重につくりなさい”と学んで、私は「これはチャンスだ!」とおもい、自分自身を見直すようになりました。

毎週の礼拝場所が自宅になり、自分の家を教会のように使うため、掃除をよくするようになったことに始まり、(社会人生活の忙しさを言い訳に、それまでの過ごし方をだいぶ反省しました・・苦笑)
やることに追われていた日々にひと呼吸置いて、 お祈りや聖書を読むことなど、 一つひとつ丁寧な生活をする習慣をつけています。

また、教会の人たちとはオンラインでのランチ会などもしていますが、
この機会を通していきさつをつくれたことが、最高の財産なんじゃないかなって感じてます。

忙しくて実はお互いを深くまで知らなかった友だちと時間をつくって対話したり、普段接する機会が比較的少ない世代の人たちとお話しして、仲良くなった人が増えました!オンラインで一緒に賛美歌を歌ったりと、一体感がこれまで以上に増しているなと実感できたことが本当にうれしいです。

そして、こうしたつながりから新しいコトが始まったりするので、後から振り返ってもこの経験はものすごく意味をもつことになるんじゃないかっておもってます。

さて、最近は教会の敷地周辺で草むしりをしました。
久々に教会に足を運べたのがうれしかったのはもちろんのこと、作業をしながらこの教会が建つ前の過去を思い出しました。教会として建物が変化していく過程も垣間見ていたこともあったので、その度に感動していた感覚が蘇ってきたんです。
あまりにも嬉しくなって神様に感謝を伝えるべく、自分の担当エリアを超えて草むしりをがんばりました!(笑)

教会の人たち、そして地域の方たちと再会できる日を願って、
普段なかなか目にしない所も綺麗にして準備を始めた日になれたことを感謝します!

2020年、思いがけない展開で過ごした半年も終わりが近づき、早くも後半がスタートする直前の今、みなさんがやっておきたいことはありますか?

何かひとつ、思い浮かんだとしたら、小さなことから始めてみるときかもしれません^^

Mana❀

当サイトで掲載の写真・イラスト・文章等の転写・複製・
スクリーンショットを禁じます。