Loading...

   

天運教会-キリスト教福音宣教会(Christian Gospel Mission)

アクセス&お問い合わせ

2022.3.16

誕生の喜び

自分が生まれた時は、自分で喜びを感じることができないが、

成長するにつれて、誕生したことが本当に大きい喜びだと感じる。

人生を生きていくと、家で飼っているペットが子供を産んだり、

育てている植物が実を結んだり、自分の子供が生まれたりすると、

自分が誕生したことの喜びを一層感じるようになる。

時に苦しいこと、難しいこと、つらいことにぶつかるときには

生まれた来たことを喜べないときがあるとしても、

それを乗り越えてみたら、やはりこの世に生を受けて良かったと思う。

人生は考え方次第、作り方次第と言うが、まさにそうだ。

困難も苦痛も自分をより良く作っていくものだからだ。

そのように生きれるのは

神様が人間を創造なさり、キリストが神の愛を教えてくださったからだ。

聖書に書いてある通り、神様の愛を教え、人生の生きる目的を教えてくださった。

人間が両親の愛の下で産まれるように、神様の愛の下で人間は生まれたから、

続けてその愛の中で生きてこそ、誕生した喜びを忘れずに、もっと大きな喜びを得て生きて行く。

私はそのように生きて来た。

だから、年を重ねて生きるから、肉体は老いて行くが、

誕生した喜びはもっと増していくのだと思う。

ICHI担任牧師

プライバシーポリシー
当サイトで掲載の写真・イラスト・文章等の転写・複製・
スクリーンショットを禁じます。