Loading...

天運教会-ヘブンズフォーチュンチャーチ

アクセス&お問い合わせ

活動紹介

Kids応援プロジェクト

◆Kidsサッカー◆

<BASE>
「平和を作り出しなさい(主日礼拝主題より)」

<MISSION>
「スポーツを通して、愛と平和の考え、心、精神を育み、身体の健全な成長に貢献します。」

<VISION>
Cheerters Kidsの目指す7つの人間力
「思考力」「社会性」「協調性」 「チャレンジ精神」「表現力」「実践力」「基礎体力」の向上を目指していきます。

1. 思考力
現在の日本の教育は80%が暗記内容、20%が思考内容だと言われており、教育課題に挙げられています。サッカーを通して、コーチから言われた内容を聞いて行う受動的なスタイルを抜け出し、子供の考えを尊重し主体的に考える力を引き出していきます。環境や状況に流されてしまうのではなく、自分で考えて判断し、行うことのできる人材育成を目指します。また、考えを深掘りすることによって「なぜ、そのようになるのか。どうすれば良いのか」などの WHY(本質) を考えることのできる力を養っていきます。

2. 社会性
挨拶、道具の扱い方、コーチ/保護者への姿勢、サッカーへの練習姿勢、など小さな行動習慣から美しい人格を磨いていけるように練習のみなならず平素の生活の質を向上できるように努力していきます。

3. 協調性
お友達と一緒にスポーツをする中で、自分のことだけでなく、相手のことを思いやる心を身につけます。自己主張が強い幼児から小学校低学年の子どもだからこそ、一つの目標に向かって仲間と一緒に協力して行う力が必要とされます。お互いを尊重しながらチームで一つとなって練習し、集団行動の中での節度ある行動力を身につけていきます。

4. チャレンジ精神
大衆文化が拡大している現代社会ですが、自ら挑戦していく人は多くの機会を掴むことができるようになります。子供の可能性を大事にし新たなことに沢山チャレンジして個性を開発していきます。過去よりも今、今よりも未来が成長できるように、常に向上心をもってチャレンジする力を養います。

5. 実践力
学んだ内容を実践しフィードバックまですることで、記憶の定着率が向上します。F.C.Cheertersでの練習では、「①指導→②実践→③(学んだ内容の)確認」というサイクルでのアクティブラーニングを通して、子供達が学んだ内容を理解してすぐに行う本質的な実践力を身につけます。

6. 表現力
社会の流れの中でIot発展に従い、幼少期のゲームやネットへの依存率が増加し、他者と触れ合う機会の低下、自分を表現することが苦手な子供の増加が問題視されています。F.C.Cheertersは、特に素敵な笑顔、素敵な言葉、素敵な行動を大切にしながら、他者への表現/コミュニケーション力の育成を目指していきます。

7. 基礎体力
運動のセンスを養うために必要な能力(コーディネーション能力)を磨きます。コーディネーション能力とは、定位、変換、連結、反応、識別、リズム、バランス、という7つの能力から構成されており、コーディネーショントレーニングの教育、経験を積んだコーチが指導します。将来の可能性を引き出せるように、サッカーのスキル向上と同時に総合的な運動センス(能力)を高めていきます。

当サイトで掲載の写真・イラスト・文章等の転写・複製・
スクリーンショットを禁じます。